北竜町の夜空に咲くひまわりの花火がとてもキレイだった

北竜町のひまわりまつりで花火大会が行われると聞いて撮影に行ってきました

北海道には札幌の”ばんけいの森花火大会”や帯広の”勝毎花火大会”と迫力満点の花火大会が多いのですが

北竜町の花火大会はひと味ちがうんですよ〜(^▽^)

北竜町ひまわりまつりとは

ひまわりの里 散策路

花火の話に行く前に、そもそも北竜町ひまわりまつりのことを知らない人のためにサラッとお伝えします(笑)

広大でゆるやかな丘に植えられた150万本のひまわりが作る景色を楽しめるイベントです。

観光のために作られた畑なので一部の区画では畑に入って間近でヒマワリと写真を撮ったり、迷路が作られてたりするので

大人から子供まで楽しめることができるイベントです。(迷路の料金は300円かかります)

なので迷路はもちろん散策路から周りを見渡しても一面ひまわりなので圧巻の景色でした。

子連れのお客さんも多くて、みなさんカメラやスマホを持って写真を撮られる方が多いですね〜(*^o^*)

ひまわりで写真撮影を楽しむ人々

期間は7月14日(土)〜8月19日(日)までの約1カ月間。

期間中たくさんイベントが行われています。

夜空に咲くひまわり

ここからいよいよ花火のお話です(o^o^o)

北竜町の花火大会のなにがスゴイ!?ってまず地上に咲いているひまわりがライトアップで照らされているんですよ!!

北竜町の花火大会スタンバイ

この時間帯はキケンなのでひまわりの散策路と畑の中は立ち入り禁止だったのですが、遠目から見てもライトアップされたひまわりはキレイでした!

北竜町ひまわりまつり花火大会の大玉花火

さぁ、軽快な音楽に合わせて花火大会の開始です!!

北竜町 花火大会 ライトの色が変わる

次々と上がる花火によって地上のライトの光も変わるのでシーンの展開が早いです

北竜町の花火大会 ひまわりの花火

そして極めつけはコレ!!

ひまわりの形をした花火です!

実際にこの花火を見た時はホントに感動しました

「おぉ〜〜スゴイ!スゴイ!!」なんて言いながらシャッターを切る指が止まってましたもの(笑)

撮影していて本当に楽しかったです!

おわりに

最近の夜のイベントと言ったらプロジェクトマネージャが流行でしたが、”ライトアップx花火”と新しい試みで
たいへん楽しませていただきました。

じつは僕、花火の写真を撮るのは初めてだったのですが、すごし花火の撮り方を予習しただけで
これだけキレイに撮ることができました!

まさに見ても楽しい、撮っても楽しいイベントですね!!

来年も夜空にヒマワリの花火を咲かしてくれるのを楽しみにしております!!

スポンサーリンク

北竜町ひまわりを楽しむ人々

よく読んでいただいている記事3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。