松前城のライトアップ暗闇に桜と照らし出される姿は圧巻なり

松前のさくらまつりは毎年5月下旬までと約1ヶ月と長い期間おこなわれています。

どうしてこんなに長い期間おこなえるかというと、桜のなかにも早咲き・中咲き・遅咲きと「時差開花」されるからです。

ちなみに2016年は5月20日までさくらまつりが開催されるみたいですね
それで期間中にオススメのイベントがこの松前城のライトアップ

ライトアップされた松前城と桜

開催時間は日没から21:00まで

闇夜にうつり輝く松前城の姿は必見です

松前城のライトアップおすすめの撮影時間

真っ暗のなか浮き彫りにうつしだされる松前城も絵になっていいのですが

個人的には夕方に日が沈んでから辺りが青暗くなる時間帯、いわゆるブルーモーメントといわれる時間帯の撮影がおすすめです。

ライトアップされた松前城と桜。ブルーモーメントの時間帯に撮影。

ブルーモーメントの時間帯は季節によって日没の時間が変わるので具体的な時間はないのですが、一般的に日没後、数分〜10数分で雲のほとんどない空気の澄んだ日に現れやすいです。

暗闇ではライトに照らされた被写体だけしか映し出されませんが

ライトアップされた松前城と桜

ブルーモーメントの時間帯であればライトに照らされていない木々もシルエットとして写真の中に浮かびあがってくるので”お城”の雰囲気がグッと増します。

ライトアップされた松前城と桜。ブルーモーメントの時間帯に撮影。

桜と城だけに焦点をあてた写真でもだいぶ雰囲気が変わりますね!

ライトアップされた松前城と桜
ライトアップされた松前城と桜。ブルーモーメントの時間帯に撮影。

松前城のライトアップはさくらまつりが終わってからも行われるとのこと

松前城のライトアップもさくらまつり開催期間中だけなのかな??と思い運営スタッフさんに聞いてみると、

なんと!?さくらまつりが終わってからもやっているとのことです!

なので、「夏には夏の松前城の雰囲気を。秋には秋の松前城の雰囲気をお楽しみにきてください」とのことでした。

いちおう例年、雪がふるまでやっているみたいです。

この情報は旅行誌でも目にしなかったので、まさに目からウロコでした

毎年、道南には春しかおとずれなかったのですが、この機会に秋の紅葉の季節にも道南をおとずれてみましょうかね〜
楽しみがまたひとつ増えました(*^o^*)

スポンサーリンク

ライトアップされた松前城と桜

よく読んでいただいている記事3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。