早朝の美瑛・霧につつまれた風景は美しい

ぼくの住んでいる東神楽町から美瑛町まで約20㎞ほど距離があります。

自宅では青空なのに美瑛町に到着すると曇っていたなんてこともしばしばあります。

でね、

ある日の次の週が夜勤なので、身体を慣らすために夜通しで起きていて、外を見ると空が明るくなっていました

その時の空は曇りががっていたのだけど、iPhoneの天気予報を見てみるとAM5:00から晴れになるというので急いで準備をして美瑛へ

車を運転中、美瑛に近づくにつれてドンドン雲が分厚くなっていく

まぁ、いつものことです…

天候が回復するのを祈りつつ、最初に向かったのは新栄の丘

新栄の丘は美瑛の観光スポットのひとつで

秋頃の新栄の丘

写真は2015年の秋に撮影した新栄の丘

美瑛の丘のパッチワークを見わたせる人気の場所のひとつなのだけど

AM5:00

小高い丘をクルマを運転して登っていくと…

早朝、霧がかった新栄の丘

まさかの霧がかかっている!?

しかも濃霧!?

美瑛は早朝に霧が発生しやすいけど

これはちょっと出すぎじゃない!?

そんで

遠くを見わたすような絵はあきらめて

絵になりそうな風景を探してみると

近くで見事に咲き誇っている真っ赤な花が!!

新栄の丘に咲く赤い花

“牧場の朝”って感じの一枚が撮れました。

今にも雨が降り出しそうでもありますね〜(^^;;

これから晴れる予定のハズですが…(笑)

青い池に向かう道中にて

次なる目的地は青い池へ

新栄の丘から美瑛の市街地に戻るのがシャクなので山道を通ります

(グレーの線がぼくが通った道)

道中も霧が濃くてあたりをキョロキョロしながら運転していると

太陽が出ていてどんどん登っていくのね

早朝に濃霧が発生した美瑛の丘

AM5:30

すると突如、霧が”ふぁっ”っと晴れてきて

そしたら近くでこんな景色が現れたの

美瑛丘の霧が晴れていく風景

美瑛で名もない丘と木々だけど

霧が少しずつ晴れて青空が出てくるサマがとてもキレイです

美瑛の丘の霧が晴れていく風景

霧が良い感じにぼかしになっています。

美瑛の丘の霧が晴れていく風景

先を急いでいるハズなんだけど、ここで5分ほど撮影してしまいました(^^;;

ひさしぶりに立ち止まりたくなる風景でした

先ほどの場所から少しはなれた場所でもつい寄り道をしたくなってしまって

美瑛の丘の霧が晴れていく風景

1本の白樺の木をパシャリ!!

たたずまいがいいですね〜

AM5:50

だいぶ時間をくってしまった…

AM6:10 青い池に到着

寄り道していたらずいぶん遅くなってしまった

まぁ、青い池の様子はというと

6月の青い池

はい!バッチリ晴れてしまっていますね(^^;;

遠くの山まで澄んで見えます

霧がかった美瑛の風景を見たい方は日の出から6時くらいまでに動いたほうがよさそうですね!

今度はもう少し早い時間に行って霧がかった青い池も撮ってみたいと思います

6月の青い池

AM6:15

以上!!霧の美瑛の風景でした!!

[cc id=3278 title=”美瑛町に観光はいかがですか??”]

スポンサーリンク

6月の青い池

よく読んでいただいている記事3選

2 件のコメント

  • こんばんは!

    霧のある広大風景って幻想的な絵になりますね!
    とかい言う自分は登山時森の中と閉塞的空間でしか霧+風景をみたことないですが・・・

    自分がCPSでイラストの仕上げのときに使う技法なんですけど
    画像編集ソフトならPhotoshopやGimpで写真レイヤーを複製して上の絵にガウスぼかし。
    ぼかしたレイヤーの合成モードをスクリーンにして重ねると全体的にふんわりとした効果が得られるので
    今回のYanoさんの写真に相乗効果抜群かもしれないです!

    • ヤマヒロさん、こんばんは!
      ヤマヒロさんもブログに載せてた霧+風景の写真よかったですよ^^
      ああいう太陽と雲海みたいなシーンに出会ったことがないのでうらやましいです

      イラストに関しては全くのシロウトなのですが、手法として使われるのであれば、今回ぼくが出くわした霧はまさに自然のツールとも言えますねぇ〜
      運が良ければ、またこういったシーンに立ち会いたいものです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。