航空会社選びであたふたしてしまった。

10月の末に東京に行くことになり飛行機を手配しておりました。

東京に行くのは実に3年ぶりで気分はウキウキ。

以前は旭川空港でエアードゥを使用して東京と北海道を行ききしていたのですが、この3年の間でJALが民営化・海外航空会社の参入により飛行機の運賃の相場がだいぶ変わったことにビックリしました。

そんなわけで、どの航空会社を使おうか悩んでたわけですよ。

*今日のみどころ。

筆者がどれだけ浦島太郎状態かをお楽しみください。

民営化したJALがとても安くなっていた。

まず、驚いたことにJALが格安プランを出していたんですよ。

具体的にいつから出していたかなんては定かではないのですがビックリです。

僕がよく飛行機に乗っていた3年前はJALはまだ国営だったので、エアードゥみたいな格安料金などなく、片道料金35,000円の通常プランしかありませんでした。

ですが、ふとJALのホームページを覗いてみたらなんということでしょう。

JALホームページでのチケット予約画面

いやー当初は目を疑いましたよ。あのJALが15,000円台の格安プランを出しているのですから。

僕と同じようにここ数年飛行機に乗っていない方、JALのホームページを見ていない方ぜひ一度チェックして見てはいかがですか?

海外航空会社Jetstarがとんでもない安さだった。

お次は海外航空会社のJetstar。参入当時はテレビのニュースで話題になっていましたね。

参入後は墜落事故やら飛行機が予定どおり飛ばないなんて話は僕の中では聞かなかったので、なかなかの好感触でした。

一部レビューサイトなどでは、取り消しの際の払い戻しなんかが現金で行われないといったのも目にしたのですが、実際どうなんですかね?僕自身は今まで飛行機が欠航になったことがないので特に気にしない方向で。

Jetstarウェブでのチケット予約画面

そして気になるお値段なのですが東京〜千歳(北海道)最安料金が4000円なんですよ。従来の半額以下ですよ!東京の発着場所が成田空港でも魅力的です。

僕は成田空港を利用したことがないので、現状のイメージは成田空港から都内までの利便性は距離が遠いと言う理由で悪い印象を持っているのですが、これも慣れてしまえばどうって事ないハズ。。。

ついでに言うと、格安航空会社の飛行機は席が狭いなんて噂も聞いていましたが、これもフライトが2時間くらいならどうって事ないハズ。。。

そんな風に自分に言い聞かせてました。

で、結局のところどこの航空会社にしたかというと。

行きはAir Do帰りはJALに乗ることにしました。どちらも自宅近くの旭川空港で乗り降りできます。

Jetstarも魅力的だったんですけどね〜北海道だと千歳空港でしか発着していないんですよ。残念ながら。

本数も日中も飛んでいるので利便性事態は悪くないのですが、なにぶん自宅から千歳空港までが遠いんです。車で片道約3時間はかかります。

それで自宅から千歳空港までのガソリン代と駐車場代、それと成田空港から目的地までの運賃などを計算してみると往復で約6,000円位しか変わらないんですよ。

現金で6,000円浮くのは大きいけど、長時間運転する労力と移動時間を考えるとイマイチなので国内の航空会社を使うことにしました。

ちなみに行きと帰りでなぜ航空会社を違うところにしたかというと、帰りの飛行機の席で格安プランの飛行機がJALしかなかったから。

というわけで月末、楽しんで来ます。

ではまた。

東京に行ったときの旅行記はこちらです

参考:東京モーターショー2015技術革新がすごすぎる【テクノロジー編】

スポンサーリンク