2016年は”非日常”をテーマに写真を撮る

突然ですがみなさん、写真を撮るのに何か”テーマ”をつけていますか??

写真をそれなりに長く撮り続けている人は当たり前のように習慣としてやっていることかもしれませんね。
じゃあ、一年間通して”あるひとつのテーマ”を写真に撮り続けた方いらっしゃいますか??

去年の僕自身、一貫してテーマはあるかというと…

「青い池」「風景写真」「KentShiraishiさんのような写真を撮りたい」「自分が素直にキレイだと思うものにシャッターを切る」「題名とイメージが一致する写真を撮る」と…

テーマというか、その時々の人の影響なんかに左右されて自分の中に一本の筋が通ってなかったと思うんですよ。
もちろん「学ぶとはマネぶ」とも言うので、その都度まわりの人の考え方なんかを吸収して作品を撮るのもアリだと思うんです。

そんな中、なぜ僕が一年間通してひとつのテーマを据えて写真を撮ろうと思ったかというと。

参考:美瑛の青い池2015年まとめ

この記事は青い池の四季の姿をまとめて掲載したのですが、ありがたいことに同じフォトブロガーのヤマヒロさん(@yamahirok3)からコメントが
Yamahiro comment


僕としては”たまたま”好きな風景に毎月足を運んで写真を撮り続けていたら、いつの間にか四季の変化を収めていたに近い感覚だったのですが、これを彼はおもしろいと言ってくれた。(ホント、ありがたい感想です)

それで考えてふと思ったのです。

じゃあ、ひとつの地域はこれからも撮り続けるとして、別にもう一つこれから撮る写真に一年間通して何か”テーマ”があるとオモシロイんでない??ってね。

色んな人のブログを読んでいる方ならもうお気づきですね!そう、フラグです!!(笑)

具体的に”非日常”ってどんな写真撮るのさ

“非日常”というテーマに壮大ものをイメージしてはいなくて、例えば日常の中にある非日常とか。
具体的にいうとツイッターで僕が「コレはっ!!」とスクロールする指を止め目に止まった写真なのですが、

ツイッターで仲良くしていただいているママチさん(@KwvbcTKS4yN73z2)の写真です。

北海道ではこれからの時期よく目にするアイスキャンドルの写真なのですが、1月〜2月位にしか見れない光景です。
とってもキレイですね。こういう身近な”非日常”から少し遠出して見れる”非日常”を僕は撮っていきたい。

あっ!いちおう”非日常”しか撮らないっていうことではないからね!!他のテーマの写真も撮るつもりなので悪しからず!!

ありがたいことにウチのブログは東京・大阪と都会からのアクセスが多いです。

少し極端なことを言うと、都会の方々から見れば北海道の自然そのものが”非日常”に見えてきますしね(笑)
ただそれだけだと、ただの風景写真になってしまうので何か+αをつけてお届けしたい。

周りがビルで囲われたオフィスで働いていて、昼休みにスマホをイジって僕のブログに来てくれて写真をみて「おぉ!」っと何かを感じ取って「よし!午後からもガンバろう」と思え…ないか(笑)

すみません。妄想です。

ただ、10人ブログの読者さんがいたとして、2人くらい「おっ!」っと思ってもらえるような写真を撮っていきたいですね。
ということで都会の方々、楽しみにしていてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読んでいただいている記事3選