滝川市の隠れた名産”農家が作った北海道グラノーラ”がうますぎる件

先日、札幌で行われたブロガーオフ会に行ってきました。

3/25にブロガーオフ会in北海道をやるよ!

どんな会だったかはこちらのお二人がレポートしてくれてるのでよかったら見てみてください。

それでね。時間がすぎるのがわからないくらい楽しい会で、そのうえ、主催のベーコンさんからお土産までいただいちゃったの。

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

なんでもお住まいの滝川市で作られたものだとか。

農家が作った北海道グラノーラ「nola」

滝川市はぼくの住んでいる東神楽町とも近いんですよ。ちょうど札幌と旭川市の中間に位置する街。なのでとても興味深い。。。

というわけでさっそく食べてみましょう!!

まずは準備

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

そもそもぼく、グラノーラなんて横文字のオシャレな食べ物を食べたことないんですよ。

なのでまずは食べ方を調べてみると

ヨーグルトや牛乳をかけて朝食としたり、おやつとしてそのまま食べる。軽くて持ち運びやすく、栄養価が高いため、キャンプやハイキングの携帯食にも向いている。
引用元:wikipedia〜グラノーラ〜

ほうほう。。。牛乳と一緒に食べればいいのね。

では、まずはこやつの封をきって。

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

香りをかいでみるとほのかに甘い香りがしますね〜
ためしに一口そのま食べてみるとかすかに甘く下味がつけられています。

まずは牛乳をかけて食べてみる

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

それではいよいよ実食!!

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

グラノーラに牛乳をなみなみそそいでスプーン山盛りにグラノーラをすくい一口パクッ。

じつはこの時まで心配してたのが、そのまま食べた時点で”ほとんど味がしないに近いほのかな甘さ“だったので牛乳をくわえることにより、ほぼ牛乳の味しかしないのでは!?と予想していたのだが、この一口で見事に予想をくつがえされてしまった。

口のなかで“ザクッ””ザクッ”っと噛めば噛むほど甘みが”じわっ〜〜”っと口の中に広がっていく。

そのヒミツがこの大粒のレーズン
滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」
ブドウの甘みを凝縮したレーズンがほど良くグラノーラの味を表現している

これは朝の食がすすみますなぁ〜
ほどなくグラノーラ完食

やっぱヨーグルトとグラノーラの組み合わせも気になるよね

牛乳でこれだけ美味しかったのだからヨーグルトではずすわけがないよね!!

そもそもぼくはコンフレークのたぐいはヨーグルトで食べる派なので期待大なのです(笑)

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

もちろんヨーグルトは明治のブルガリア派

このヨーグルトをふんだんにグラノーラの上に

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

スプーンにグラノーラとヨーグルトを半々くらいになるようにすくって

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

いただきます!!
あっ…

オレ…こっちのほうが好きや…(察しっ)

牛乳にはないヨーグルトのコクがグラノーラの甘さ…いやレーズンの甘さとマッチしてる
そのうえグラノーラの“ザクッ””ザクッ”という食感にくわえレーズンの“グニッ”とした異なる食感が楽しめる。

イカすやん!!グラノーラ!!

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

で、ほどなくしてグラノーラ完食(笑)

で、ベーコンさんおかわりはどこで買えばいいの??

「で、ベーコンさんおかわりはどこで買えばいいの??と思って
いちいちメールして聞くのもなんだから
「滝川市 グラノーラ」で検索してみると

農家が作った北海道グラノーラ

公式サイトみっけ!!

通販でもしっかり販売してるみたいですね!
国道12号線沿いにある滝川市の道の駅でも販売しているみたい。

今度、札幌行くときに立ち寄ってみますかね〜

おわり。

関連

スポンサーリンク

滝川市、農家が作った北海道グラノーラ「nola」

よく読んでいただいている記事3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。