ひさしぶりに四季彩の丘の前をクルマで走ると、いつの間にかうどん屋ができていました。

四季彩の丘 うどん屋

僕としては「いつの間に!?」「こんなところに建てて儲かるの!?」なんて思っていました。

それで四季彩の丘の丘の駐車場に目をやると、けっこうクルマが止まっているので流れてくるお客さんも多いんでしょうね。

編集後記

ブログ編集中に四季彩の丘のホームページを見て気づいたのですが、7月〜9月末までの繁忙期は駐車場が有料になるみたいです。

旭川近郊で駐車場を有料にしているのって、旭山動物園くらいですからね〜
どんだけスゴイんだ!?(^^;;

参考:四季彩の丘ホームページ〜駐車場の有料化について〜

2015年にこのブログを頻繁に書いていたころは青い池や丘ばかりを撮影していました。

その頃から四季彩の丘のことは知っていたのですが、当時はあまり花に興味がなく、じつは行ったことがありませんでした(^^;;

ただ最近は花も撮るようになったのと、これだけお客さんが来ているとどれだけスゴイんだろう??と気になったのでカメラを持って行ってきました。

入り口を出てすぐに現れる絶景

入場口を出ていきなりビックリしました!!
正直、あなどっていました四季彩の丘!

四季彩の丘 十勝岳連峰

丘にはビッシリと花が植えられて、奥は十勝岳連峰まで見わたせます。
視線の先に建物や電柱といった人工物も少ないのがいいですね〜

見応えのあるお花畑

四季彩の丘といったら花です!
僕が行ったときは「ハナビシソウ」と「パンジー」が旬でした。

四季彩の丘 花畑
ハナビシソウの黄色があざやかでした

ラベンダーも楽しみだったのですが、6月のなかばで残念ながらまだ咲いていませんでした。
もう少し暖かい日が続けば咲くと思うのですが、咲いている景色も見てみたいです。

四季彩の丘 ラベンダー

隠れたインスタ映えポジション

この日、来ていた観光客を見ていると、みなさん丘を背景にしたり花畑を背景にして写真を撮って楽しんでいました。

ただ、ひとつ気になったんですよ…
もう一カ所インスタ映えポジションあるのになぁ〜って(笑)

それがコチラです

四季彩の丘 一本の木

四季彩の丘の真ん中にある一本の木です。
少し遠いですが、花畑の向こう側から撮っています。

写真はあえて観光客の背中を写していますが、ここから手を上げるなりして大きめのポーズをして撮ったら面白いのにな〜って思っていました

木の上の部分は、入れなくてもいいと思います。

おわりに

いかがでしょうか??

美瑛は青い池にサンピラーとブームがきて、テレビでも取りあげられていましたが、「つぎは四季彩の丘かな??」と思わせるくらい人でにぎわっていました。

丘の花は、まだまだこれからといった感じでしたので、夏にもういちど時間を作って行ってみたいと思います。

営業時間などについては時期によって、細かく変動するみたいなので公式ページのリンクを張っておきます。

四季彩の丘ホームページ〜営業時間・料金について〜