自粛期間中にWordPressで自由にカスタマイズできるようになりたいと思って、勉強を始めてみました。

WordPressを使っている人ならご存じのとおり、より自由にカスタマイズするならPHPは必要不可欠です。

勉強をする前の僕のレベルだと、HTMLとCSSは理解して編集はできるけど、PHPがわからず自分でブログのカスタムができないという状態でした。

どうしてもカスタマイズしたいなら、ウェブに上がっているコードをコピペで挿入しているレベルですね。

それでまずは、WordPressとPHPについてカンタンに書かれている本で勉強しようと思って手にしたのがWordPressユーザーのためのPHP入門という本です。

WordPressの基礎から教えてくれる「WordPressユーザーのためのPHP入門」

WordPressユーザーのためのPHP入門

はじめてテンプレートの中見を見たとき「$」やら「=>」とパッと見でHTMLにはない記号だらけで、「何がなにやらわからん!!」っていう状態でした。

みなさんも始めてWordPressを触ったときには同じような感想をいだくと思うんですど、

なんかもう呪文のように見えてきますよね?(笑)

僕と同じような感想をお持ちの方でしたら、この本を読めばWordPressの仕組みはもちろん、phpの基本からWordPress特有の関数やフックまで分かりやすく学べます。

読み終わったあとに自分のサイトのテンプレートのファイルを見て、コードにコメントでメモをしながら、「これはどういう役割のコードか?」と確認しながら読み進めていけば、とりあえず全体的にどういう動きをするのか位は見れるようになります。

実際に自分でコードを書けるようになるか??は実戦しだいだと思います。

僕としては、部分的にテンプレートをカスタムできるようになったってレベルです。

あくまでWordPressの入門書なので、あまり使われないphpに関しては書かれていない

良くも悪くもですが、この本には配列の追加やスイッチ文法といったWordPressであまり使われない、文法については紹介されていません。

初心者が迷わないように必要最低限、WordPressでカスタマイズするのに知っておくべき所に特化して本が作られています。

つまりWordPressを自分でカスタマイズするのに余計な部分は省いている感じです。

そのためphp全般のことを学びたいなら、php入門を手に取った方がよいでしょう。

WordPressユーザーのためのPHP入門
はじめから、ていねいに。[第3版]

おわりに

まだ入門書のレベルの範囲でしかできることがないので、自分でテンプレートを作るまでにはいたっていませんが、このブログをカスタマイズしながらボチボチやっていこうと思います。