国道229号沿いにはウマい海の幸が多くて景色も良い!!

北海道の桜の名所、函館の五稜郭公園と松前の松前公園の桜を見に行ってきました

旭川から函館まで約450㎞あるのでなかなかの長旅です

旭川から函館方面までどのルートで行くか

一般道で旭川から函館・松前方面に向かうルートには2種類あります。

普通なら旭川→札幌→中山峠→国道5号線を通るルートか

旭川から中山峠を経由して函館まで行くルート

旭川→苫小牧→室蘭→国道5号線があります。

旭川から苫小牧を経由して函館まで行くルート

旭川→札幌→中山峠のルートは函館までの距離が短いです。ですが札幌市内を走らなければならないので信号に捕まりやすいのと、春の中山峠の頂上付近は雪が残っていることがあるので早めに夏タイヤに交換していると多少のリスクがあります。

いっぽう、旭川→苫小牧→室蘭のルートは迂回するルートのため函館までの距離は長くなりますが、田舎道の国道なので信号が少なく快適に走れます。

今まで走ったことのない道を選択

ですが、ゴールデンウィークのような行楽シーズンにはこの二つのルートはたいへん混み合います。

なので今回の旅では旭川→小樽→国道229号というルートを通ることにしました。

旭川から小樽を経由して松前町まで行くルート

このルートは旭川から函館に向かうにはかなり迂回するルートですが信号も少なくあまり知られていないルートなのでゴールデンウィーク初日にもかかわらず快適に走れました

そしておいしい海の幸に日本海ならではの力強い海の景色に出会えたので、国道229号線の魅力をご紹介します。

国道229号はおいしい海の幸がいっぱい

あまり知られていない国道229号なのですが、ドライブしてちょうどよい間隔で道の駅があるので海沿いのおいしい食べ物に巡り会えます。

国道沿いにある島牧村の道の駅ではビックリしまして、

なんと!いけすにあるホタテや牡蠣といった貝類を自分でとって、駅内にあるレストランで自分で焼いて食べられるんです。

しかもお値段が安い!!

ホタテは地元産のホタテで150円、牡蠣は130円で食べられるんです。(値段の変動とかあるかもしれません)

島牧村の道の駅で食べられるホタテ

ホタテも焼きたてなのでプリップリです!そしてデカい!!

島牧村の道の駅で食べられる牡蠣

牡蠣もプリップリです(笑)これで130円とはお安いですねぇ〜

江差町のにしんそばの看板

ツイートしてなかったのですが、江差町のにしんそばも絶品です。

江差町のにしんそば

ぼくもあまり馴染みのないそばなのですが、どうやら道南の名物そばみたいです

にしんの半身がまるまるのっかっています

江差町のにしんそば。麺のアップ

つるつるの麺に

江差町のにしんそば。にしんアップ

やわらかくて甘塩っぱく調理されたにしんは絶品です。

国道229号は風景もヨシ!!

日本海の沿岸を走る国道229号線は景色も最高です。

国道229号から見える海の風景

青い海が目の前にひろがり

国道229号から見られる海

荒々しい海岸の風景をながめながらドライブできます。

天気も関係してるのでしょうが、北海道に住んでいてひさしぶりにこんなにキレイな海に出会いました

ぼくが今までに撮影した北海道の海の写真を見かえしてみたのですが、ここまで青い海ののはないですねぇ〜

良いスポットを見つけました。(^▽^)

じつはぼく、ずっと内陸で育ったので海を目の前にするだけでかなりテンション上がっちゃうんです(笑)(^^;;

乙部町の道の駅から見下ろす海岸の沿いの景色もいいですね!!

夏には写真のためだけに来てもよさそうですね!!

乙部町から見える海

遠いけどね!!(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読んでいただいている記事3選