まるで電子図書館!!Kindle Unlimitedがついに日本上陸!!

実はぼく毎月1〜3万円ほどAmazonが運営している電子書籍であるKindleで本を購入しておりました

まさに本の虫ならぬKindleの虫!!

ぼくがここまで本を買いこむのに拍車をかけた本で脳科学者の茂木健一郎先生の著書

「頭は本の読み方で磨かれる」という本があります

いわゆる本を読むと、どのように良いことがあるか?というのを茂木先生が自信の経験や脳科学をもとに解説してくださっている本で

この本の中にぼくの中で“ビビッ”っと響いた一行がありまして

本は読むことで脳に情報が入ってきて脳に変化を及ぼしますが、挙身を持った時点で脳は少し変わっているのです

茂木先生の積ん読に対する考え方なのですが

これを聞いて単純なぼくは「うお!マジか!!」「興味をもった本を買うだけでもいいのかぁ〜!!」

なんて思って予算の許すかぎり気になった本を買うようになりました

これ以来ぼくのKindleのライブラリの中の半分は積み本がしめるようになりました

月額980円で12万冊以上の本が読み放題Kindle unlimitedがついにスタート!!

Kindle unlimited

そんな中AmazonでKindleの読み放題サービスKindle unlimitedがスタートしました

サービススタートの時点で12万冊以上の本、コミック、雑誌。および120万冊以上の洋書が対象になっているということで

ぼくとしては大幅な節約が見込めるので、今後も力を入れていただきたいサービスです

気になる日本語の本12万冊の内訳はITproというサイトで紹介されていて

12万冊のうち、小説が1万6000冊、ビジネス書が8000冊、実用書やノンフィクションが2万冊、コミックが3万冊以上ある。雑誌は240誌で、最新号のほかタイトルによってはバックナンバーも読める。引用元:アマゾンが電子書籍読み放題、月額980円で和書12万冊以上: ITpro

中でもぼくが気になったのは

前々から読んでみたいな〜と思いつつ、まだ購入していなかった本

この機会にぜひ読みたいですね

今現在読み進めている本です

お金と資本主義についてやさしく教えてくれます

デジタルカメラマガジンの最新号もありました

マカー御用達のMacFan

ぼくも毎月購入している雑誌なので、この雑誌があるだけで月々980円の元はとれました

Kindle unlimitedの使い方

Kindle unlimitedの使い方は簡単でAmazonアカウントにサインインした状態でKindle unlimitedのページにある“30日間の無料体験を始める”より利用できます(30日間をすぎると予告なく月額が引き落とされることが考えられるので、お試しでという方はご注意ください

Kindle unlimited 登録画面

そのあと読み放題対象タイトルの中から気になる本を探しだして

読み放題で読むでお使いの端末で読むことができます

Kindle unlimited使い方

ダウンロードできる端末はこれまでのKindle同様、専用のKindle端末のほかにiPadやパソコンにもダウンロードすることができるので使い勝手が広いです

ひとつだけ注意したいのが一度にダウンロードできる冊数に制限があって

スマートフォンやタブレット、電子書籍リーダーなどにダウンロードできるのは10冊まで。読み終わったものを削除すると他の書籍をダウンロード可能になる。引用元:アマゾンが電子書籍読み放題、月額980円で和書12万冊以上: ITpro

これだけの冊数を誇って一度にダウンロードできる本の冊数が制限されていて、読み終わったら削除しないと次の本がダウンロードできなくなるなんて、まるで図書館みたいですねぇ〜

月額980円は交通費みたいなもんです

気になった方はぜひ使ってみてください

Kindle unlimitedのページ

スポンサーリンク