台風が過ぎ去った美瑛の風景、気になるあの場所を撮影してきた

北海道に大きな被害をもたらした3つ台風が過ぎ去ってから2週間ほどたちました

台風と大雨による水害の影響で青い池は現在も閉鎖中です。

 

その上流にある白ひげの滝も一時は濁流により景色が変わってしまいました

あれから2週間たってブログで紹介させていただいている美瑛の風景のことが気になり撮影してきました

この記事を読んでくださる皆様にお伝えすることがございます

この記事に載せている写真はすべて9月2日に撮影したもので、

公開するまでに1週間ほど時間差があります

この1週間の間に大雨は降っていないので、これ以上景色がヒドくなっていることはありませんが

もしかしたら地域にお住まいの方や観光パトロールの方々の手で環境整備が行われてキレイになっているかもしれません

もしその場合、掲載した写真が不適切なものとなってしまいますので

その時は「台風の直後の美瑛の景色はこんな感じだったんだ〜」というくらいの生暖かい目でご覧いただければ幸いです

時間があいてしまいすみませんでした(^^;;

白金地区

ぼくの知るかぎり美瑛町だと1番台風の被害が出たところです

青い池や白金温泉がある地域ですね

青い池

市街地から青い池に向かう国道にはいたるところに”青い池は現在閉鎖中”という看板がかけられております

それで現在の青い池の様子はというと

青い池が閉鎖された様子

ご覧のようにコーンが並べられて立ち入り禁止の看板がかけられております

台風で青い池ととなりを流れる美瑛川との間の部分が崩落しております

その崩落してしまっている青い池の様子はプロカメラマンの菊池春夫さんのYoutubeチャンネルでドローンの空撮で紹介されています

これを見た時は正直、がくぜんとしました

もはやコンクリートでへだてていた部分がエグられているんですもの

一日も早い復旧を期待しております

白ひげの滝

おつぎは青い池の上流にある白ひげの滝です

ここも台風の直後はスゴイ姿になっていました

そして今の姿はというと

台風後に復旧した白ひげの滝

だいぶ色の青みが元に戻ってきましたね

気のせいか川の幅が広がったような気がします(^^;;

自然の猛威ってコワイですね〜

台風後に青みが戻ってきた美瑛町の青い川

まだ水の色が青い絵の具を入れた水の中に黒を少し混ぜたような”ぐんじょ色”のような色ですが

このまま色味が回復して今年も紅葉と白ひげの滝を撮影したいですねぇ〜

2015年10月10日に撮影した紅葉と白ひげの滝2015年10月15日に撮影した紅葉と白ひげの滝

不動の滝

つい先日もブログで紹介したばかりですが

美瑛のゆういつの避暑地!!不動の滝いったいは空気がちがう

不動の滝は青い池や白ひげの滝のようにヘタに人の手がかかっていないぶん

台風の影響がモロに出ていました

台風後の不動の滝

もはや滝のカタチが変わってしまいましたね

え!?どこが変わったかわからないって!?

左上のお地蔵様の後ろにご注目してください

夏の不動の滝

どうでしょう??お地蔵様の後ろの滝がまるまるなくなっているでしょう

現場に行ったときビックリしました

ホントに

台風後の白ひげの滝

落ちてくるはずの滝の水がまるまるなくなっているんですもん

夏の不動の滝下の写真は2016年の夏に撮影したもの

台風前ではお地蔵様の後ろか滝を撮影した場合、すぐ足元に水が流れていたのですが

台風後はまったく水が流れていませんでした

やっぱりお地蔵様の後ろにも水が落ちてこないと

どこか迫力に欠けますよね

ぼくの推しスポットだっただけにすこし残念です

今後はどうなるのか!?

台風後の不動の滝

滝に行くまでの林道では木が暴風雨でなぎ倒されていました

訪れる際は足元にご注意ください

パノラマロード

美瑛町の東側に位置する観光スポット

通称パノラマロード

クリスマスツリーの木に新栄の丘が有名なのですが

台風後の様子はというと

クリスマスツリーの木

台風後の美瑛町クリスマスツリーの木

はい!無事でした!!

暴風雨で倒れていないか心配していたのですが

畑の真ん中でビシッ!!と立っていてくれていました

手前と横の小麦が刈り取られていたので旬な見ごろはさってしまった感じはありますが

写真にするとまだまだイケますね〜(笑)

2015年の冬に撮影したクリスマスツリーの木2015年の冬に撮影したクリスマスツリーの木

今年の冬もキレイなクリスマスツリーの木の写真が撮れそうです

新栄の丘

美瑛駅からクルマで5分ほどのところにある新栄の丘ですが

ここはというと

台風後の新栄の丘

うん!ここは全然問題ナシ!!

むしろ今見ごろじゃないでしょうか

後ほど後述しますが、パノラマロード一帯はわりと台風の影響は少ないように感じました

パッチワークの路

美瑛町の西側に位置する観光スポットです

なだらかな丘が折りかさなる一帯で

夏には自転車に乗って丘の風景を楽しむ人が多い人気の観光スポットです

ケントメリーの木

美瑛町の国道237号線沿いにあるエネオスの斜め向かいにあるパッチワークの路の入り口から1番近いスポットです

日産スカイラインのCMに採用されたポプラの木として有名な木ですね

ここの木はどうなっているかというと

台風後のケンとメリーの木

もう何事もなかったかのようにその場にドンとそびえ立ってくれてますね

この木は1923年に苗木から育てられていて、もうすぐ100歳と歴史のある木なので

「これしきの事ではビクともしないよ」といわんばかりです

セブンスターの木

お次はセブンスターの木です

この木はタバコのセブンスターのパッケージになったことで有名になったカシワの木です

1976年の頃のおはなしなので、ぼくが生まれる前のなんですけどね

その木の今はというと

台風後のセブンスターの木

ここもケンとメリーの木どうよう何事もなかったように立っていますね

台風直後の平日だというのに観光客の方でにぎわうくらい人気な場所です

親子の木

パッチワークの路をだいぶ奥の方まですすんで行くと

つぎは親子の木です

カシワの木が3本ならんで見える姿がまるで親子のように見えることからこの名前がついています

台風後の親子の木

親子の木も台風の影響なく無事なのですが

ご覧のように畑の作物が収穫されてしまっていて

今は秋に植える作物のために土を耕しているため、あたりいちめん真っ茶色です

ちなみに作物が収穫される前でしたら

初夏の親子の木撮影は2016年6月12日ごろ(真ん中の木が見えないのは丘の上の方から撮影しているため)

初夏に撮影した親子の木ですが、まるでじゅうたんのようにあたりが緑一色にそまります

マイルドセブンの丘

さいごにマイルドセブンの丘です

ここもマイルドセブンの木とおなじくマイルドセブンのプロモーションに使用されたカラマツ林です

さきにお伝えしますと僕はこの日にここにおとずれて少し感動しました

というのもですね

台風後のマイルドセブンの丘

撮影した9月2日のパッチワークの路は全体的に作物が収穫されていて景色が茶色で

そのうえ台風が通ったあとだから、どこか風景が殺伐としていたんですよ

ですがこの景色を目の前にビックリ!!

あらたに秋まき小麦の芽が出ていて、まるで芝生のようにキレイじゃないですか

正直、いのちの偉大さに感動したくらいです

マンガ家の手塚治虫さんの作品ブラックジャックにもこんな名言があります

「人も花も一生懸命生きようとするから美しい」

あれだけ北海道に猛威をふるった台風の中、一生懸命生きようとしている小麦の芽の美しさに胸をうたれました

まとめ

今のところ白ひげの滝もベストな状態と言えない中、丘の風景も秋に植える作物の準備期間で少しさびしい景色がつづいていたので、撮影中に「ブログの方はさみしい雰囲気の記事になるかな〜」なんて構成をねっていたのですが

台風後のパッチワークの路の風景ケンとメリーの木からセブンスターの木に行く途中にある風景

マイルドセブンの丘の景色を見て一瞬で考えが変わりました

台風後のマイルドセブンの丘“台風にも負けずに一生懸命に生きる小麦達”

今時期だけかも知れませんが、今のマイルドセブンの丘は旬なので

これから美瑛に訪れる方はぜひマイルドセブンの丘に立ちよってみてください!!

オススメです!!

また、パッチワークの路は美瑛側の入り口から入って路が三つに分かれるのですが

この記事に掲載した順番でうまい具合にまわれるので、よかったら参考にしてみてください

スポンサーリンク

台風で倒された美瑛町不動の滝の木

よく読んでいただいている記事3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。