iPad純正ケースをつけたまま装着できるiPad防水ケースお風呂で8ヶ月間使用してみた。

iPadAir2の防水ケース閉じ口

僕のリラックス法のひとつとして、お風呂で読書をするのが好きです。

気持ちいいんですよね。頭の中がいい感じに空っぽになってどんどん内容が頭の中に入ってくる。

紙の本をお風呂に持ち込んでいた時は、体を洗ってから濡れた手をよく拭いて脱衣所に置いておいた本を濡らさないようにして湯船に入ってました。

iPadで本を読むようになってからは防水ケースのおかげでそんなことに気を使わなくなった。

iPadAir2の防水ケースにiPadAir2を入れた写真

ジップロックの強化版みたいな防水ケースでとても重宝しております。

iPadAir2の防水ケースのチャック部

ちなみにこの防水ケースは画像をのとおりiPadAir2であれば純正ケースごと防水ケースの中に入ります。

iPadAir2の防水ケースにiPadAir2を入れる写真

iPadAir2を入れた後、しっかり2重のジッパーを閉めてクルクル丸めて

iPadAir2の防水ケース閉じ口

そしてマジックテープがあるのでここを

iPadAir2の防水ケース閉じ口

ポンと閉じてあげるだけで防水完了です。これで湯気やシャワーの水滴くらいなら防いでくれます。

iPadAir2の防水ケースの閉じ口

この防水ケースのおかげで、僕の読書はとても捗ってるのですが、最近お風呂で読書ができません。

というのも

iPadAir2の防水ケースに穴空いた写真

とうとうケースとビニールのところが切れて穴が空きました。

まぁ、メーカーからしたら規格外の使い方をしてるので僕が悪いんですけどね。

iPadAir2を入れると四隅にテンションがかかります。これでも毎日出し入れしていたので、むしろ8ヶ月もよく持った方ですよ。

iPadAir2の防水ケースのスタンド iPadAir2の防水ケース

というわけで今、新しいiPadAir2の防水ケースを探しております。

普段は純正ケースに入れて使っているので出来れば純正ケースごと防水できるやつがいいですね。

それとも消耗品としてリピート買いするか!? 防水ケースなんて極論、劣化して買い換えなければいけない日が来るんですから。

アマゾンを観ながらの楽しい悩みです。

*規格外の使い方のため同じ事をやる場合は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

iPadAir2の防水ケース

よく読んでいただいている記事3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。