市内にある自然公園がちょっとしたサファリパークになっていた。

北海道も紅葉シーズンギリギリ

市内であれば紅葉もチラホラ残っているので神楽岡公園と言うところに行ってきました。

場所はここ

北海道に限らず道外にもありそうな自然公園です。

地図をご覧いただければおわかりのとおり、公園の周りは住宅街や駅に国道と公園を一歩外に出れば田舎とはいえ”市内”なんです。

そんな自然公園に紅葉を求め散歩していたわけなんですが、木の根元でなにやら動く物体が。。。

旭川市神楽岡公園に生息しているリス

よーく見てみるとなんと野生のリスじゃありませんか!

旭川市神楽岡公園に生息しているリス

冬ごもりの準備中ですかね?体の大きい子です。

ガンバってエサを探しています。

旭川市神楽岡公園に生息しているリス

一匹だけかと思いきやもう一匹いました。

旭川市神楽岡公園に生息しているリス

この子はまだ痩せていますね。これからなんでしょう。

それにしてもここのリスたち、近づいても逃げない。どんだけ人間になれているんだろ。

思わぬ出会いだったので1時間もその場にいて撮影してしまっていた。

リスたちの邪魔にならないよう、その場にしゃがんで気配を殺してずっと写真を撮っていました。

気づいたら1時間も経っている。

そして100回以上シャッターを切っていました。もはや霧中ですね。

そんな霧中でシャッターを切っている僕の横を他のリスがお構いなしにスッと通っていく。

ふと上を見上げるともう一頭のリスが木に登っている。

旭川市神楽岡公園に生息しているリス

いったいこの公園にリスは何頭いるんだ。

仕舞いにはえさ場の取り合いで喧嘩してるリスもいるくらいですよ、いつの間にか僕のまわりはリスだらけです。

こんだけリスがいるんだから一頭くらい僕に興味をもって肩の上に乗ってきて自撮り画像が撮れないかな〜

なんて淡い妄想を抱いていたんですが、そんなことは決してなかった。リスたちはエサに夢中ですね。

次なる出会いを期待してその場を後に

リスを撮るのに満足して他にも野生動物はいるだろうと場所を後に。

そしたらいました。

旭川市神楽岡公園に生息しているアカゲラ

野鳥です。調べてみたところ”アカゲラ”という鳥みたいです

キツツキ科の鳥ということで、森の中で木をつつくいい音を奏でてくれているのはこの子でしょう。

ほかの鳥たちの鳴き声もそこら中から聞こえるのですが探すの大変。

旭川市神楽岡公園に生息している野鳥

色鮮やかな羽をお持ちのべっぴんさんもいました。この子はなんて名前の鳥なんでしょう?この子だけ探してもわからなかったです。

そして意外な子が登場

冒頭でもお伝えしたとおり、この公園まわりは国道です。当然、車もビュンビュン走っています。

例えるなら東京の代々木公園から人工的な部分を差し引いた、もっと自然観のある公園と言えば関東近郊にお住まいの方には伝わりますかね?

もう公園の敷地を一歩でれば人気ひとけのある街なんですよ。

そんな公園であいつと出会いました。

旭川市神楽岡公園で見かけたキツネ

キタキツネ!!

いちおうココ市内のど真ん中にある公園なのに何でオマエここにいるの!?ってかんじですよ。

そんな事を考えている間にも彼はゆうゆうと歩き

旭川市神楽岡公園で見かけたキツネ

森の中へ帰って行きました。

旭川市神楽岡公園で見かけたキツネ

意外な場所に意外な出会いって待っているものですね。

スポンサーリンク

旭川市神楽岡公園の紅葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読んでいただいている記事3選