一年間、思い描いていた血脈桜。ようやく撮ることができた!!

血脈桜のモノクロ写真

春の道南旅行も3日目。

二日目に函館でイカ刺しを食べたあと、その日の夜に松前へトンボ帰り。

そのまま夜を明かしたのだけど、朝がとても寒い…

外に出てみると太陽は薄い雲の奥に隠れてしまっていて
朝焼けの赤みが雲全体を染めている。

北海道松前町の早朝の海岸

今日こそはイメージしていた写真が撮れるか…??

iPhoneの天気予報では晴れになっているけど、かなり不安だ。
なんせまた写真が撮れなかったら3日間連続で取り高がほぼ0なのだから。

とりあえず気を取り直して血脈桜まで歩いてみる。

咲き誇る血脈桜とのご対面

行く途中の桜は初日とは打って変わって咲いている桜が多かった

血脈桜のある光明寺まで少し坂道があるのだけど、期待が大きかったぶん足取りがとても軽かった。

そして光明寺に到着すると2本の幹から”ふわっふわっ”と咲き誇る血脈桜が立っていた。

昨年とは違って葉桜ではないイメージどおりの血脈桜だ。

あとは天気だ…

待ちわびた一枚

太陽が顔を出すまで、どんな角度で血脈桜をキレイに撮れるか数枚テスト撮影

目線の高さ・神社の石畳の階段の上から・ローアングルから・さらにロープぎりぎりまで近づいて血脈桜を下からのぞき込むようにして撮ってみる。

そうしているうちに周りがふぁーっと明るくなってきた。

ようやく太陽が出てきた!!

雲が晴れるまではあっという間だった。
晴れたことに喜んで数枚”パシャ パシャ”と撮っていたら雲が晴れていき、あっというもに青空が出てきた

「イメージしていた光景が…条件がようやく整った」

幸いなことに人はまだ僕とカメラマンではない散歩客が一人。

「これ以上のチャンスはない!」
すぐさまカメラを血脈桜に向けて”パシャリ!

太陽と満開の血脈桜

太陽と血脈桜

ずっとイメージしていた「太陽と血脈桜」を撮る
ようやく旅の目的がひとつ達成されました。

おわりに

昨年からずっと撮りたいと思っていた「満開の血脈桜と太陽」の写真
今回無事に撮ることができました。

ですが、いざ自宅に帰ってパソコンで現像してみると、まだまだ自分でも納得がいかない部分が多くて…(^^;;

いわゆる、「もっとこうしておけば良かった」というやつですね(笑)
でも、現場にいたときは最善をつくしていたんですよ(^^;;

まだまだ改善点の多い作品なので、また近い将来撮りに行きたい桜ですね!!

今年の見ごろは4月29日頃でした。

次回行くときもこの時期に目がけて行きたいです

スポンサーリンク

血脈桜のモノクロ写真

よく読んでいただいている記事3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。