僕の両親がファイターズファンということもあって、札幌ドームでファイターズ戦を観戦してきました。

6月くらいのファイターズの順位は4位くらいで1位のソフトバンクともゲーム差が7くらい開いていたと思うのですが、7月くらいからですかね??

いつの間にか、あれよあれよと連勝しだして、ソフトバンクとゲーム差1.5まで縮んで札幌ドームに帰ってくるので、面白いから行ってきました。

内野指定席SSはかなり近い

じつは札幌ドームでファイターズ戦を観戦するのは、今回で2度目になります。

前回はC指定席で、けっこう遠いところから観戦していました。

札幌ドームは広いので、C指定席だとプレイしている選手は、豆粒みたいに小さくて、ほとんど大型ディスプレイを見ていたんですよね(^0^;)

それで「今回は近くで観戦したいね」ということで
内野SS指定席3塁側を取りました。

それで実際のSS席なのですが…

札幌ドーム内野指定席SSからの眺め

想像していたより近かったです!!

写真はSS席のの7列目と前の方で、ほぼ人の目の見え方と同じ画角で撮影しました。

流石に選手の表情までは見ることはできませんが、フライが上がったときの迫力はありました。

大きなフライが上がると、つい「入れ!!」って言って力が入ります(笑)

注意するべきは、よく打球を見失うってとこですかね??

バットの快音が聞こえて「ボールどこ!?」と思って探していると、センターの選手が捕球してた…なんてことが多々ありました(笑)

こういうのって、慣れですぐにボールを目で追えるようになるんですかね??(^^;;

チケットでセット販売されているユニフォームは予想以上に豪華

ファイターズ戦スペシャルチケットについてくるユニフォーム

ファイターズ戦のチケットにはユニフォームがついてくるスペシャルチケットがあるのですが、そのユニフォームのクオリティが予想以上に高かったです。

値段も通常の前売りチケットに1500円プラスに支払うことでもらえるので、けっこうお得です!

8000円もするガチな公式レプリカユニフォームまではいらないけど、気軽に周りの人と同じようにユニフォームを着て応援したい!

という方にはオススメです!

試合には残念ながら負けてしまった

ここまで記事を読んで、感のイイ読者の方ならおわかりかもしれない…

そう!僕の文章にどこか勢いがないのが!!(笑)

というのもですね、観戦した日は7月30日の楽天戦なんですが、相手のピッチャーが良くてチームのヒットが2本しか出ず完封で負けちゃったんですよね…(T-T)

しかも投手戦で両チームとも中々ヒットが出ない…

それまで西武に逆転勝ちしたりと面白いゲームをしていたのに「なんで見に行った日に限って!?」という思いが強いのが正直です(^^;;

たぶん勝つところを観られるまで定期的にドームに通ってしまいそうです(笑)

アプリを使えばチケットを購入はカンタン!

ファイターズ公式アプリ

今回チケットを購入して始めて知ったんですけど、ファイターズ公式のスマホアプリで簡単に買えます。

購入したチケットもアプリのQRコードを受付でかざすだけでOKなので、チケットを印刷したり持って行く手間が省けます。

家族で行く場合も、受付の人に人数分のチケットがあることを伝えて、QRコードをスワイプしながら受付機にかざすして入場することができます

とてもスムーズに入場できて何気に感動しました(笑)

注意

iOSの場合、公式アプリは1つのアカウントにつき1つのデバイスにしか紐付けできませんでした。

複数のiOSデバイスをお持ちの方は、当日持って行くデバイスに公式アプリを入れておきましょう。

ふだん持ち歩かないデバイスに入れてしまっても、持ち歩くiPhoneにアプリを入れて同じメールアドレスでアカウントを取りなおせば、データを引き継ぐ事ができました。

最悪、メールにもチケット購入完了のメールが届くので、間違えてしまっても落ち着いて対処しましょう

さらにファイターズ公式アプリとAmazonのアカウントを紐付けするとAmazonアカウントで支払うことができます。

Amazonのギフトポイントを多く持っている人には嬉しいですね!!

ファイターズ公式アプリ Amazonアカウントでお支払い

札幌ドームの駐車場チケットは別で取らなければならない

とても便利な公式アプリなのですが、札幌ドームの駐車場チケットは従来通り、チケットぴゅあやセブンチケットといったチケット販売サイトで別で購入しなければなりません。

こういうのって大人の事情があるんだろうなぁ〜って勘ぐってしまいますよね〜(苦笑)

いっしょにアプリで購入できる方が便利なので、公式さんお願いします!!

おわりに

いかがでしょうか??

今年のファイターズも2016年に優勝した年みたいに、最初は負けていたけど徐々に追い上げてきました。

今年も優勝できるようにガンバってほしいです。

次回、行くときは白い風船も飛ばしたい!!(笑)