土砂すくいの工事を終えた青い池、だが青い池を見ることはできず。

1月24日までおこなわれた青い池ライトアップ。その後は環境整備のため池の底にたまった土砂をすくいあげる工事がおこなわれました。

参考:極寒の青い池ライトアップ撮りおさめその2

青い池のまとめ記事を書いた一週間後、「青い池の工事ってどんな様子でやってるのだろう?」と気になり行ってみると

青い池、土砂あげ工事のお知らせ看板。

すでに工事は始まっていて、とうぜん中は立ち入り禁止となっていました。

…あれから2ヶ月。

工事も終わったのだからもう見られるだろうと思い、朝早起きしてカメラを準備する

2ヶ月のあいだ作業員くらいしか訪れていないのでもしかしたら雪が深いかもと思いソレルの冬用ブーツを履いて意気込む。

参考:北海道の寒い冬をのりきる暖か〜い防寒具をゲット!

準備は万全だ。

そして心おどらせクルマに乗り込み心おどらせながら青い池に向かう

天気は晴れ。

思い返せばライトアップ期間中の昼間の青い池は氷がはって雪で覆われて白い池になっていてイマイチぱっとしなかった。

真冬で雪が積もった青い池

だが今回は土砂すくいしたので、とうぜん凍りも割られているハズだ。そう青い水面が見られるのを期待してクルマを運転する。

がっ!

ぼくの期待は無残にも崩れさった。

青い池について目にしたのはこの看板。

美瑛町の青い池立ち入り禁止

(゜-゜)ん?

美瑛町の青い池立ち入り禁止

(゜Д゜)ふぁ?

青い池、土砂あげ工事のお知らせ看板。

KEEP OUT!!

えっ?てかなんで入れないの〜〜〜(;´Д`A

もしかして、美瑛の観光協会にアナウンスがあるのかもと思いクルマにもどってスマホで調べてみるも…

どこにも載ってない〜((((;゜Д゜)))))))

(*3月12日現在)

美瑛の観光協会のスタッフさん、年度末でいろいろお忙しいかと思いますが工事が長びいて一般のお客さんが入れないなら入れないで、ちゃんとアナウンスされてみてはいかがでしょうか?〜(^^;;

きっと他のお客様ももう入れると思ってるかたいらっしゃると思いますよ。たくさんの観光客のかたがいらっしゃる場所なんですから。

ということで、今のところ青い池を見られるのは4月中旬いこう。雪がとけてからとのことです。

撮れだか0じゃ帰れない

でね、せっかく美瑛まで足を運んだのに撮れだか0じゃ帰れないってわけですよ。(なんか、どこかの雑誌の編集者みたいなこと言ってますね)

なので、おつぎは白ひげの滝へ。

美瑛の山間はまだ雪がとけるほど気温があがってないからか、まだまだ雪景色。

今日は”Blue river”の写真をペタリ。

北海道美瑛町の青い川

“Blue river”

雪がとける春まではまだまだ時間があるので美瑛町観光協会の「青い池・解禁」のアナウンスを待ちたいと思います。

スポンサーリンク

青い池、土砂あげ工事のお知らせ看板。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

よく読んでいただいている記事3選