氷瀑まつり・雪と光のおりなす祭典に行ってきた。

北海道で(たぶん)一番寒い雪まつり、氷瀑まつりに行ってきました。

2年くらい前にもこのイベントに行ったことがあるのですが、その時は2月の最初の週でとても寒かったのを覚えています。(もう寒い以外の思い出がないくらい)そしてこの日は3月さいしょの週だけあっていぜんに行ったときよりはまだマシでした。

この氷瀑まつり、実をいうと以前にご紹介した水曜日のカンパネラの”シャクシャイン”という曲の歌詞に「雪と光のおりなす祭典」と紹介されているまつりです。

参考:ゆううつな通勤を楽しくしてくれる水曜日のカンパネラおすすめ5選

どういう祭りかは見てもらえばいっぱつです

はい、ドン!!

氷瀑まつり2016年

雪の要塞とライトアップによるイルミネーションです。

ここでひとつ編集後記:

氷瀑まつり公式ホームページでは氷の建造物と紹介されています。当初は”氷のお城”ということで記事を書き進めていたのですが、あらためて写真を見かえすと”お城”というよりどちらかというと“要塞”だよなという僕の勝手なイメージが強くついてしまったため僕のブログでは勝手に“要塞”と紹介させていただきます。

この要塞、見るだけじゃなくちゃんと中に入ることができるんですよ。中はそこそこ入り組んでいます。

氷瀑まつり2016年

会場は山間にあるので風が吹くととっても寒いです。
なのでさっそく中へ行ってみましょう。

要塞のなか

氷瀑まつりクマの入り口

熊の口が入り口となっております。ガオー

氷瀑まつり2016年

中もライトで照らされていてキレイです。まるで鍾乳洞みたいです。

ちなみにこの要塞、雪で形作られたあと水がまかれて氷になって補強されているので色のついたライトで照らすと光沢が出てキレイです。
この辺は、札幌の雪まつりの雪像とちがったキレイさですねー

よくかまくらの中って暖かいイメージがあるので、こういう雪と氷の建物も暖かいんだろうなと思われるかもしれませんが、メッチャ寒いです!!
素手でカメラを持って写真を撮っていたらすぐに手がかじかみます。

北国のかまくらがあったかいなんて、そんなの幻想(笑)

階段を見つけたので上へ

氷瀑まつり2016年

要塞のの上から

氷瀑まつり2016年

そしてこの要塞、高さが3階建て相当あります。

そこそこ高めの雪の柵はあるけど、まちがって落ちないようにせな。

氷瀑まつり2016年
氷瀑まつり2016年

会場にあった巨大な雪のオブジェもかる〜く見下ろせます。

氷瀑まつり2016年

要塞の頂上は風をさえぎるものが何もないので急いで退避します。

ここ眺めがいいしキレイなんだけど寒いのがざんねん。

氷瀑まつり2016年

階段を下っている途中、ふと天井を見上げてみると天井には無数の大きなツララが;;
要塞を建造したあとにずっと水でもかけていたのでしょうか??できるまでの過程が不明です

氷瀑祭りのイベント

氷瀑まつり2016年

川を渡ってみるとなにやら人だかりが…

その人だかりのほうに行ってみると…

氷瀑まつりにて旭川市のゆるキャラのあさっぴー

なんと旭川市のアイドルゆるキャラ・”あさっぴー”がいるではありませんか。ちょうど撮影会がやっておりました。
この子の愛らしさはホントに反則級。ツーショット写真をとってもらうための人でいっぱいです。
ぼくも人と人のあいだからパシャリ。そのあと、ぼくのカメラに気づいてかカメラ目線をくれる気づかい。
さすが旭川のアイドルいやヒーローです。

その後、ほかのゆるキャラたちと一緒にダンスをひろうしたあとは氷瀑まつり恒例の花火。
実はぼく、花火を撮るのははじめて。だがあいにく三脚とレリーズは手元にない。

それでも花火の写真をとってみたいと思って、花火がひらくであろう位置にピントをあわせて待機!
花火が打ち上がったと同時にシャッターを押しつづけて息をとめる。
そうして撮れた写真がこちら。

氷瀑まつりでの打ち上げ花火

まぁ、こんな日もあるよね(´・ω・`)

今年の夏は花火もガンバってみよ!

おわりに

氷瀑祭りの開催期間は2016年03月27日 (日)までと例年長いのですが、僕が行った3月上旬でも−8℃ととても寒かったです。

春先になっても北海道はまだまだ寒いので、これから行かれるかたは油断せずに行きましょう。

あっ、売店で買ったおしるこの写真撮るのわすれた。

おわり。

スポンサーリンク

氷瀑まつり2016年

よく読んでいただいている記事3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。