暗殺教室、感動の20巻!!ちょっとした仕掛けが組みこまれてない??

ついに発売されましたね

暗殺教室20巻

暗殺教室20巻

山になった殺せんせーの表紙いいですね!数ある殺せんせーの表情のなかでも、この”のほほ〜ん”とした表情が大好きです(笑)

発売から2日経っているのでもう読まれてる方も多いのではないのでしょうか??

これまで発売されている暗殺教室の巻でも泣けるシーン、いやぼくが泣いたシーンはところどころにあるのですが

この巻ですべての集大成といった感じですね

このことは単行本の帯にある松井優征先生のコメント欄にも書かれてて

暗殺教室というお話が成功か失敗かは、この177話(殺せんせーのさいごの話)をしっかり描けるかどうか。

そういう構えで連載を続けてきました

と語られてるくらいです

ちょっとした仕掛けが組み込まれた20巻

それはそうと177話なんですけど、これ単行本のさいごに追加収録されてますよね??

見開きで星空と三日月のページ

そして次のページには三日月をバックに殺せんせーと雪村先生が再開するシーンが描かれてます

これたしかジャンプの連載ではなかったシーンですよね??

特別ページってやつですかね??

ジャンプの連載では「一足先に僕らは暗殺教室を卒業した」という言葉とカラーで描かれている殺せんせーのネクタイ突き刺さったナイフの絵で終わってるハズなので

まだ当時のジャンプをお持ちの方、確認してみてください。

それでよかったらぼくにコッソリ教えてください(笑)

いや〜これね、ファンにはたまらない贅沢なページですよ

なんか、こう…本編では描かれていないけど二人が再会できてよかったなぁ〜

ジャンプの連載で泣かされ単行本でも泣かされました

まさしく2本目の刃ですね

まだ単行本20巻を買って読んでいなくて、気になる方はぜひ読んで確認してみてください

スポンサーリンク